スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針供養

2月8日 今日は針供養の日

針供養の日があるということは知っていましたが、実際に行く機会はなかったのですが、ちょうど今年は定休日だというわけで行ってきました

針供養は関東や東北などでは2月8日、関西では12月8日に行われているそうです。
針供養についてはこちらに詳しくありました針供養

私が行った先は鎌倉荏柄天神社

     20100208hari.jpg   20100208egaraten.jpg
神社の入り口は木が交差してトンネルのようになっています。

階段を上った正面に

    20100208harikuyou.jpg
お参りをして、鍼を数本お疲れ様と刺してきました。

と言っても普段私が使っているのはディスポ鍼なので、使い終わったらすぐ廃棄ボックスへポイしているので、
今日持って行ったのは鍼灸師だった祖母が残したもの。
どれも新品なのだが、やはり古いし、使えないままずーーーっと箱にしまったままなので、その中からひとセットもっていった。
いつかは廃棄するつもりなので、これで供養できればいいなーという想いをこめて

もともとは裁縫に使われた針をいつも硬いものに刺しているので、豆腐や蒟蒻など柔らかいものに刺して、お疲れ様と感謝し、供養していたようだが、最近は鍼灸師や看護師さんなんかも訪れるようになったらしい。
実際、鍼灸の鍼も結構供養されていました。


       20100208mitumata.jpg
神社に咲いていたみつまた
初めて見ました
調べたら、これ和紙の原料になるそうです。

     20100208sakura.jpg
桜が咲いてた
これは鎌倉宮で見た桜。
荏柄天神社近くにある鎌倉宮。
ここでは盃割りなんてあります。ストレス解消?!
ではなく、盃が割られることで体の悪いところを身代わってくれるとのこと。
他にも願いごとを書くところなどもありましたわ(もちろん書いてきました
広々として、静かで気持ちのいい場所です。
遠くへ行かずとも、近くに気持ちのいい場所ってたくさんあるのですよね。

     20100208risu.jpg
鎌倉宮の近くにあるかえで茶屋でりすサブレ&カフェのセットで一休みして今日は鎌倉での針供養を終えました。

<おまけ>
針と鍼
物を縫ったり刺したりするものや先の尖ったものを「針」
病気を治すために体に刺す器具を「鍼」
と使い分けていたようですが、今では注射針とかはり灸でも針灸院だったり鍼灸院だったりしますね。
中国では「針灸」に統一されているらしいです。
私個人としては「鍼」の方が好みなので、「鍼」を使っています。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

針供養 大阪

針供養を郵送で受け付けてくれるところを教えてください 針供養を郵送で受け付けてくれるところを教えてください折れたり曲がったりした針がたまってしまい、針供養に出したいと思っています。 でも、近所には針供養を行っている寺社仏閣はないようです。 遠出すれば有名?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。