スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至

今日は冬至 一年で夜が一番長くなる日ですね。
今夜の月、これまた綺麗でしばらく見とれてました。(今夜の月は月齢5)

冬至なのでゆず湯に入りましたが、欲張りな私はもっとゆずの香がほしーい(^^♪とゆずをカットしてぶちゅぶちゅしていたら・・・
中身が出て、つぶつぶゆず風呂になってしまっていました。(へ0へ)

冬至といえば柚子湯にカボチャですが、寒い冬に食料も不足しがち、更に日照時間が短いことため太陽の恵みを受けることが少なく生命に不安を感じていたことから、
「無病息災を祈るために、野菜の少ない季節に栄養を補給するためのかぼちゃを食べたり、その香りに邪を祓う霊力があると信じられている柚子のお風呂に入るなどして夜を越していた」
とあります。
またゆずに「融通(ゆうずう)がききますように」との願いも込められているようですよ。

昨今では日焼け・紫外線対策から太陽の恵みを放棄する人も多いですが、昔の人はやはり太陽の恵みを大切に思っていたのですね~。
でも、どの時代も人々の願いはあまり変わらないようで、こういう習慣が続いているのですね。

かぼちゃについてちょっと調べてみると。。。( ..)φメモメモ

日本かぼちゃの原産地は中米だそうです。
が、江戸時代かぼちゃがカンボジアから伝来したらしく、原産地もカンボジアだと勘違いしていたため「カボチャ」という名前がついたそうです。
意外と簡単に名づけていたのですね(~_~;)

栄養成分はビタミンE、βカロチン(西洋かぼちゃ>日本カボチャ)ビタミンCなど


みなさま冬至の今夜いかがお過ごしでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。