スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の中医学講座

12月も残すは2週間足らずか・・・
「お世話になりました、来年もどうぞ宜しくお願いします。よいお年を
って言葉を発する機会もぼちぼち出てきました。
なんとなくしみじみするのはなぜ?かな。

今年に入って始まった中医学講座も週末に今年最後となりましたm(__)m
回を重ねるごとに、終了時間が押すほどあれやこれや活気ある時間ですが(先生ごめんなさい)これもみなの理解が深まっているってことかしらね。
先日も終了は23時を過ぎて、仲間内での忘年会・食事会は来年の新年会に持ち越すことにしました。
お疲れ様ヽ(^。^)ノ

今回は五臓の「脾」について
脾の役割には“脾主後天”があります。
後天とは、生まれてから養う食事によるエネルギー。
これに対し先天がありますが、これは両親から受け継いだエネルギーのこと。
腎が担っています。
これらによって私達は生きるエネルギーを作り出しているわけです。

この聞きなれない脾は飲食物から体に使われるエネルギーを作り出す重要な働きをしているのですが、
脾の働きがもともと弱かったり(>_<)生活習慣で低下してしまったりすると、エネルギー不足となります。
疲れやすかったり、やる気がでなかったり、力ないため息が出たりなど
思い当たる人も多いのではないでしょうかね。

甘いものの摂りすぎも冷たいものの摂りすぎも脾に負担をかけますので、ご注意くださいね。

クリスマスも近いですね。
ケーキ、ビール、シャンパン
楽しみいっぱいですが・・・
ちょっと脾の気持ちも思いやりながら、楽しい時間をお過ごしくださいませ。


                         200909panda.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。