スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳トレ

勤労感謝で3連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
勤労感謝の日とは「勤労をたっとび(尊び)、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」と定められているようです。
もともとは「新嘗祭(にいなめさい/しんじょうさい)」と呼ばれる農作物に感謝する日だったようです。

「仕分け人」なる人達の映像を見ると、なんだかあの顔つきにげんなりする今日この頃ですが、(もちろん必要であるから行われていることなのだろうけれど・・・(ーー;)・・・)知らない人でも自分に何かの形できっと関わっていることがあるはず、感謝の気持ちをもって日々過ごせるといいですね。


この3連休は、2日お休みを頂いてしまいましたm(__)m
お休みいただいた2日間は脳トレ?講習会に出席してきました。
日曜日は朝早くから来て頂いた方もいて、皆様のご協力に感謝します

土曜日は薬膳と中医学講座。

私達の体は口から頂く食物によって養われているわけですからやはり食習慣というのは大切です。
「食」に関しては色々と日々流行りモノなどもありますが、住んでいる場所や体質、今の体の状態に合わせたものをとっていくことが大切。
決して、「○○○を食べれば健康!」なんて万人に良いものなんてものはないのですね。
最近、“生姜入り○○”なんてものをよく見かけると思っていたら、「ジンジャラー」なんて言葉まで聞かれる。。。
スーパーから生姜がなくなる日が来るのだろうか・・・

くれぐれもご自分の体質にあった食養生を心掛けてくださいね。


食養生については、色々本を読んだりしてやっぱり薬膳が一番しっくりなっとくのいくものだったので、日々勉強中です(@_@;)
ぽちぽち皆さんのお役にたてるよう頑張ります

中医学講座は「心」について

中医学では臓腑を肝・心・脾・肺・腎・心包 胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦などと呼びますが、西洋医学の臓器とはちょっと違う。(というのは何度も言っていることですが)心包なんてないし~三焦なんてのもない_(_^_)_なんじゃ?それ?ですよね。

心はシンと読む。
心は「君主の官」という官職名がついている。
偉いのだ。人体の一番トップにたっている。
心臓が止まってしまったら、人は活動を終えてしまうから、トップが崩れたらおしまいと考えればなるほどな表現なのだ。
そして、心という漢字は心臓の形から創られた象形文字だというから、心臓を見ながらこれは「心」と名づけようということになったのだろう。
あっぱれ\(◎o◎)/!

さらに
「心は神を蔵する」「心は神明を出だす」
とある。
これは神は宗教的な意味ではなく、精神活動のことで、三千年も昔の人は心(臓)に精神活動の根源があると考えていたとのこと。
なので、心有る(思いやり)とか心が動く(気持ちがゆらぐ)とか心の琴線に触れる(感動をひきおこす)とか心砕く(あれこれ心配する)とか、
今では脳で行われているとされる人の感情にあたる精神活動を表す言葉に心が使われているわけですな。。。
あっぱれ\(◎o◎)/!

五志では「喜」を主る
大好きなスーパースターのライブ中に失神する人がいるのは、喜び、高ぶりなど感情の高ぶりが限度を越えて、心に影響し、心火が亢進してしまうせいだ。
先日もNHKでマイケルジャクソンのライブ映像をやっていましたが、失神して担ぎ出されている人が映っていましたが、マイケルじゃ~心火亢進も無理ないですわな。。。


何事も過ぎないことが大事ですね


23日勤労感謝の日は予てから参加したいと思っていた「安産灸」についての講義。
こちらはまた次回のブログで

                               200909panda.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。