スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年始まってますぅー

2014年 初めましての投稿です。
あけましておめでとうございます。

年明けスタート皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年はお休みが長かったという人も正月休みなんてなかったよ!という人も
素敵な1年をお過ごしくださいませヾ(´・∀・`)ノ タノシンデイコ―


2014年も最初のお仕事は・・・毎年恒例


   一陽来復
穴八幡宮で頂く一陽来復の御札を今年の吉報位に張り付けることから始まります。

今年も0時のカウントダウンと共にペタリ


一陽来復の御守りですが、「一陽来復」とは、「陰が極まって陽に転じること」すなわち、「凶事が去って吉事がめぐってくること」という意味があり、毎年冬至の日に配布が始まるのも1年の内で最も陽が短く、「陰の極まる日」から陽に転じていくということと繋ながっているとのことです。


陰極まれば陽となり
陽極まれば陰となる


どこかで上がるためにはどこかで下がることも必要
いつもいつもあげあげヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!では、上げも下げもわからない。


算命学では大運天中殺というのがありますね。
ぐーんと上がる人は上がる20年
この20年を迎える為に、ジャンプしやすいようにと現在までの安定とも思える職を離れあえて自分を窮地に立たせている人もいるんですね~。(人体実験だそうです)




自分にとってベストな状態でないからと、その場から立ち去ってしまう人もいます。
確かに自分にとって、もっとベストな状態な場に進むためならば立ち去ることも1つの方法ですが、
いつもいつもベストな居心地の良い環境やら状況などはありませんよね。みな苦い思いもして成長していくものです。
人間は生れてくるとき、母の産道をうんうん頑張って通り抜け、はぁーとこの世とこんにちはするわけですから、これは生ある者の宿命でしょう。
なので、下がっている自分という時期も時には必要だったりするものです。

ちょっとうまくいかないこと、落ち込んでいる時期だとしてもジャンプ!飛躍するための準備期間と思って
今を過ごしていきたいものです。


さて2014年2月の節分には私も天中殺期間~やや冬眠時期(´vωv)。oが明けますヽ(´∀`。)ノ
天中殺というとなんだか不吉な響きですが、正直これといって悪いこともなかったように思います。
(まだひと月あるけど・・・)
なんだかことがスイスイ進まないなぁ~と思うこともありましたし、
天中殺に入ってすぐにサーフィンで足の大打撲、翌年に眠れない歩けない腰痛
と今まで味わったことのない痛みと闘ったりもしましたが、あは(´∀`*)ウフフ「天中殺?」と笑って過ごしていたように思います。
割と大人しく(?)派手に振る舞うことなく(?)過ごしていたので、2014年からまた気持ち新たにドドーーンと頑張って行こう!と思いますヾ(*´・∀・)ノ=з=з=з


今年もどうぞ、宜しくお願いします(人*´ェ`)。oO
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。