スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉♪横浜

着々と冬の寒さが入ってきていますが、天気のよい日はまだお散歩が楽しめる横浜♪


春夏は野球で賑わう横浜スタジアムのある横浜公園

  横浜公園紅葉

  横浜公園紅葉


  横浜公園紅葉


山手公園について二番目に古い公園である横浜公園

もとは遊郭だったこの地に在留外国人の生活環境改善を求めた条約(なんだこれ?)に基づき、土木技師リチャード・ブラントン設計のもと遊郭跡地に公園、公園から港に向かって新道路が建設され、それぞれが現在の横浜公園と日本大通りとなった。

公園内の野球場は当時の市長によって「横浜公園平和野球場」(通称:平和球場)と名付けられ、プロ・アマ、大人・子供を問わない野球の親善交流試合が数多く行われた。


by Wikipedia

私の子供の頃はまだ現在の立派な横浜スタジアムはなく、木造の建物だったような記憶があります。

昭和53年に横浜スタジアムが建設された。とありますから、そーですね(。・д´・。) ほほほ

横浜公園は春には中区の区花・チューリップでいっぱいになりますが、先日球根を植えたというニュースを耳にしました。
今は土の中でぬくぬくとエネルギーを補充して春には何種類ものチューリップで横浜公園を埋め尽くしてくれることでしょう。
春に綺麗なチューリップが見れるのも、市民ボランティアさんらのお蔭です。(感謝)


  横浜公園紅葉
  蹲踞と水琴窟

茶席へ入る前に手と口を清潔にするための場所を蹲踞(つくばい)と言います。蹲踞は、清水をためる手水鉢(ちょうずばち)・寒い季節には水で手を洗うと冷たくなるので、湯で洗うため、湯を入れた桶を置く湯桶石(ゆとういし)・暗くなった時のランプを置く手燭石(てしょくいし)・手を洗う時に乗る前石などで構成されます。

水琴窟(すいきんくつ)は、洗った水が地下へ排水される時に発生する音を楽しむ装置です。滝の音・松風の音とともに日本庭園における音を楽しむ最高の趣味となっています。(説明書きより)





横浜公園から港方面にむかう日本大通りの銀杏並木も黄金色に色づいています。(だいぶ葉が落ちてしまってはいますが・・・)

今年は少し季節がずれ込んでいるのかな?とも思いますが、横浜の街はここ数年、花と緑がとても増えたように思います。
いつの季節もとても綺麗で、日常で花や緑に囲まれているとほっこりと幸せな気分になりますね。
チューリップ植えがボランティアであるように、いつも綺麗であるということはそこにお世話してくれているということ、たくさんんの人に感謝です。



  横浜公園紅葉
ねこも遊びにきている

  横浜公園カモ
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。