スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海賊」 K-Ballet Company Spring Tour 2012

K-Ballet Company Spring Tour 2012
「海賊」
              20120609kaizoku.jpg

行ってきました~(^○^)

キャスト
メドーラ 松岡 梨絵
コンラッド 宮尾 俊太郎
アリ 熊川哲也
グルナーラ 浅岡 紫織
ランケデム 遅沢 佑介
ビルバント 伊坂 文月
サイード パシャ スチュアート・キャシディ


キャスト、舞台装置、衣装(ヨランダ・ソナベンド)オーケストラ(シアターオーケストラ トウキョウ)
すべてが素晴らしい☆の一言
毎回この感想だけど。

「海賊」の舞台は劇場に到着して、幕が開くまで・・・正直ドキドキ
バレエの公演は当日になってキャスト変更もさらっとあるので、今回は大丈夫だろうか?

4回目のこの公演観劇だが、うち2回は連続してアリ役の熊川哲也さんが怪我のため、キャスト変更となっている。
もちろん代役とも思えぬ完璧さを魅せるのはプロだけれども、やっぱり・・・
熊川さんのアリがみたーい!!
そして、代役を務めた橋本直樹さんも公演終盤にて怪我。。。
それだけハードな演目なのだろう。


熊川哲也といえば、抜群のjump!jump!で魅せる。
黒柳徹子さんも、確かくるみ割り人形の公演前だったか?
あまりjumpの多い演目ではないけれど、「飛んでね」なんて言っていたことがある。
それくらいみな彼のjumpを楽しみにしているってのだろう。。。

確かに彼のジャンプは素晴らしい!
今回の「海賊」は2回も怪我をする程、Jump・Jump
ついつい、釘づけになってしまう。
2幕の見せ場の後、熊川さん何か言った!「やったね」とか「どうだ!」とか
なんだろう。
10列目のど・真中で見ていたので、何か言ったのは見えたけれど?
とにかく、完璧だったと思う\(◎o◎)/!

若手もよく飛ぶ
飛ぶのだけれど、何かが違う

指先から足先までの華麗さとか、顏の表情とか、着地の優雅さとか・・・・
とまぁー観ている側はなんとでもいうわな。。。(スイマセン)

K-Companyの若手ダンサーにはうーんと頑張ってほしい☆
指先まで美しく☆自信たっぷりの表情で☆

でも、まだまだ熊川さん、観ていたい(*^_^*)

昨日は特別ご機嫌!!だったような。。。そんな気がする。


そして、メドーラ役の松岡梨絵さん、本当に美しい
ため息が出るくらい美しい
手足も長くて、バレエを踊るために生まれてきたのだろう、と思わせる。

はぁー(ため息)


いつみても、何度見ても、K-Companyの公演はまた観たくなる。。。。
次の公演まではDVDで楽しむか。。。ね。
でも、やっぱり“生”だよね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。