スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY 自分で塗り塗り

GWいかがお過ごしでしたか― 

祭日とは無縁な生活を送っているので、なんだか世の中がざわざわしているなぁーと感じながら日々が過ぎていった(^_^.)


世の中は祭日で、私の仕事は有難いことに土日祭日は比較的忙しい。

なので、なぜこの時期に・・・・と今更ながら思うのだが、
今週はかねてから胸に秘め温めていた「壁のペンキ塗りをやっちゃおう!」を実現した。

今までの壁紙の上からでも綺麗に、そして初心者でも綺麗に塗れるペンキはないものか?と探して見つけたのが

Imagine Wall Paint

このペンキ 69色もある(+o+)
69色にそれぞれネームがついているのが面白い。
赤とか青とかでなくて

マタドールの闘士
ラテンな友
月の光
などなど69色全部についている。考えた人素晴らしい~

悩むよね~

悩む人のためにペンキ魚というサンプルまで用意してくれているのもうれしい。

お弁当にはいっているお醤油ケースのお魚にちょこっと色サンプルを送ってくれる(有料)
面白いから7色くらいサンプルとってみた。

今回チョイスしたのは

“象牙のぬくもり”

ゾウ好きだから

って理由ではないけれど(^_^.)ちょい暗黄色で、ドア・窓枠などのこげ茶に合うかなってことで。



部屋の壁を塗るってことは部屋の荷物を全て追い払わなくてならない(o|o)
これが一番大変だった(>_<)

今日は荷物をまとめるってつもりだったけれど、
空っぽになった部屋にいたら、「塗ってまおう!」
ってことで夕方から塗り塗り始めた。

なんせペンキ塗りは初めて(^_-)-☆
天井から塗るべし!
とあったので、天井からぬり・ぬり
最初はぼてっとつけてしまって、ぼてっと顏にペンキが・・・・うぎょー

頭にはシャワーキャップをかぶり、作業用にとっておいた捨て行きのシャツを着て、ひるまずぬり・ぬり

最初は薄目にのばしてのばしてぬり・ぬり

段々とコツがつかめてきて、そしたらなんだかとっても楽しくて☆

刷毛とローラーを巧み(?)に使いぬり・ぬり

なんだかんだと夕方からはじめて部屋半分は終了

で、また明日

ってことにしたのだが、寝ようと思って壁を見ていたらムラが気になって、また着替えてぬり・ぬり

瞬く間にペンキ塗りの虜になってしまった(^○^)


トータル2日ぐらいで塗り終了。

お天気がいまいちだったので、乾きが悪いところはドライヤーでぶぉーっと乾かした。
水性だからたぶん大丈夫でしょ


水性ペンキだから体についてもお湯で洗えばすぐとれる。


けど・・・・
翌日仕事中にうぎゃ!肘にペンキが塗られているのを発見!
洗ったはずなのに・・・ね。プフ


今回のように壁紙の上から塗るときは、刷毛よりもローラーがいい。
角角なんかは最初に刷毛で塗っておいたけれど、刷毛だけだとベターっとした感じになってしまうので、ローラで伸ばすと壁紙の質感が浮き上がって仕上がりが綺麗。広い面もコロコロローラーで大きく伸ばしていくとムラなく綺麗に塗れる。

失敗してもいいや!
って気持ちで自分で塗り塗りしてみたけれど、結構出来るもんだ!(^^)!

自分で塗り塗り楽しいよー

気分も変わるしね。

部屋のイメージ変えたいなと思っている人にはペンキ塗りお薦めです♪


今回は楽天ショップにてペンキ、その他バケツやローラー刷毛を購入

壁紙屋本舗
電話でわからない点を問い合わせたら対応も親切(*^_^*)。


プラス

テレビの棚も張り替えようと思いつき
カッティングシートなるものを購入。
10センチ単位で購入できるので、無駄もなくお値段もお手頃。
裏がシールになっていて張ればいいのだけれど、一人では難しい。
二人いればなんなく張り替え可能。

自分でリフォーム楽しいよ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。