スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日と明日の間で~Between Today and Tomorrow

3月も最終週。
おー早い早い、そして今週末には日本人が大好きな「桜」が開花するのかな。
咲くまで、もうすぐかな?もうすぐかな?とつぼみが膨らんでくるこの時期が一番好きかも。
楽しみを待つワクワクしている時が何事も楽しい


前回ブログ 首藤康之さんネタの続き


今回は首藤康之さんの「今日と明日の間で」ドキュメンタリーフィルム


ダンサーにも個々カラーがあるけれど、私の中で首藤さんはあまりプライベートな面は見せないイメージ
なので、ドキュメンタリーフィルム?らしくないでしょ、、、なーんて思いつつ観に行った。


「数年前ならカメラが自分を追っているなんて考えられなかったブル」
とおっしゃっているので、こういう機会は今が時期だったのだろう。

人にはそれぞれ年齢・年代によって、自分に必要・不必要なものがあって、違ってくる。
20代の頃自分が発言していたことを思い出すと、ぷーと吹き出しそうになることもひとつやふたつじゃない。




内容は・・・・よかったかな。



残念に思うのは見逃した舞台が・・・悔やまれる_(_^_)_ってこと。

紹介されているのが
今回ドキュメンタリーフィルムのタイトルでもある
「Between Today and Tomorrow」
「時の庭」
「空白に落ちた男」
「アポクリフ」


小野寺修二さん作・演出の「空白に落ちた男」も面白そうだったし、また違う一面が観れる作品のようだ。

そして「アポクリフ」タイトルからして気になるけれど、(アポクリフ=聖書から排除された言葉を集めた外伝)
観たかったな。。。再演を望む!



と。ドキュメンタリーフィルムって「まとめて首藤さんを知ろう!」
といえばそうなんだが・・・


ご本人も誤解されやすい、どうしていつも怒っているのか?というイメージをつけられがちだ。
と言っているが、笑う首藤康之というよりも笑わないの首藤康之というイメージの方がどちらかといえばぴったりくる。
「動」というより「静」
そんな人が動きだし、色々な感情を踊りでめ―一杯表現するから魅力的なのだ。

学校に行くことが苦痛だった
嫌だからではなくて、その時間踊っていられるのに勿体無い
と思ったという。
で、実際高校も4日間で行かなくなったらしい。

それだけ自分のいるべき場所をわかっていたのだろう。

大人になっても、いくら年を重ねても、もしかしたら現世では自分のいるべき場所を実感しないまま終わることだってあるのではなかろうか。

なので、周りの人とは違う生き方を辿ってきたとしても、それは大変幸せなことだと思う。

天職とはこういうことなんだろう。

でも、天職といえるべき才能があったからでしょ、というのではない。

天職と言える場所に立てる人は、運・努力 どちらも必要
人目につく天職もあれば、人目にはつかないどちらかと言えば地味な天職だってある。
どちらにしても自分が一生懸命自分を生かす努力が出来る場所なのではないかな。

フィルムを通してみえたのは自分がいるべき場所を得た人はそのために惜しみない努力をしている姿。



就活相談で
「どうすればエントリーシートが通るのか?」
と就職相談をしてくる学生がいるという記事を目にした。
こういう時は逆に「どうしてだと思う?」と質問してみるそうだ。
きっとこの学生なら「だからこっちが聞いてるんだろ」と逆ギレすることだろう。
そして、うまくいかないときは「自分は特別な才能もないし運も悪いんだ」ということだろう。
気持ちはよくわかる。学生時代なんて思い通りにいかいないことは世の中がおかしい、運が悪いと思ったもんだ。


ひとつひとつ困難に思い通りに運ばないことに出会って、自分を知る機会を得ているのだと気づくのは・・・
時間がかかる。


そして、パンフには
“今日、いまこの瞬間に、全ての意識を集中して夢中になって打ち込んでいれば、明日の心配は何もいらない”
って書かれていた。


ひとつひとつ、向き合って、解決していけばきっと答えはみつかる。

ドキュメントフィルム
ただの記録の垂れ流し(制作者の方失礼な言い方申し訳ありませんm(__)m)と思ってみればそれまで。
でもそこには色々なメッセージが込められていると私なりに感じた。



今回のタイトルになっている「Between Today and Tomorrow」はスクリーンで初披露のソロダンス
音楽は椎名林檎さん
流石(@_@;)林檎さんカッコイイ(@^^)/~~~


「今日と明日の間で~Between Today and Tomorrow」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。