スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょげていたのかも

梅も咲き始め(たらしい?)春はもう来ている。
といっても最強寒波とかがやってきて肌には冬の感触がしっかとついた今日この頃だった_(_^_)_

随分とブログも書いていないなぁー、というか開いてもいないし、ほったらかしだった。
ひと月近くほったらかしにしておくと、最近どーしたの~?と遠くから心配してくれる友人もいるので、そやそやと思い出す。

どうしていたかといえば・・・・
1月末に海から上がる際、波に巻かれて(ぐるんぐるん)決め技にmy bordが大腿部に直撃=3
一瞬足がぐにゃん。上がれない(>_<)
てなことになり、まぁーボードの直撃はよくあることなので少しすれば「ちょっと痛いけど」程度になるだろう。と軽く見えていた。



んがーーーー事態は想像を超えてしまった。。。。

足にちょっとでも力がかかれば痛くてうがーーーーってなことになるし、平地ですらまともに歩けないような状況になってしまった。

腫れているといえば腫れているけど、これが太ももだけに自分の足が太いのか?腫れているのか?よくわからないのだ。
まぁー腫れているということにしておこう。

とりあえず、湿布をこまめに取り換えて冷やし療法。
数日たってからは温めて血行改善。ものすごーく痛い部分は氷のように冷えている。
ふふーんこうなるのか・・・・


1週間もすると、痛みと筋肉低下でちょっと力をかけるとくにゃっとなるし、人間の体は使わないと瞬く間に衰えてしまうものなのだな。
それに1週間も身体を意識的に動かすということをしないと上半身は元気なわけでどうも調子が悪い。
なので痛い足を引きづりながら&暗紫色の足をさらけだしてプールへ。

数年ぶりにプルブイを付けて泳いだけど、これって大腿部で挟むからかえって痛いじゃない(;O;)
もーいいわ。と水球選手みたいに上半身中心に泳ぐことにして、あとは負荷の少ない水中ウォーキング&ストレッチでリハビリを始めた。

プール上がりにはジャグジーとお風呂でゆっくり温めたので、直後はなかなか調子よい。

が、次の日になるとぐぐぐーーー痛みがーーーー

てなことを日々続けて打撲3週間目に入った頃からすこぶる調子がよくなって、今では階段もすいすい上がれるようになった。

痛みは深層部から浅層部に移ってきているので、筋肉痛みたいな痛みはあるものの痛いなぁー程度で我慢できる。

細胞の再生は深層部から行われて表層部になり完治するのかなぁー
この辺は今度詳しそうな友人に聞いてみよう。


プールでは“どしたの?”って顏で見られたり、聞かれたりするくらい暗紫色をしている私の太ももだが、見た目より痛くないよー(^○^)


とまぁーそんな具合で過ごしていたわけなのだが、日頃きわめて健康な自分は身体が思うように動けないってことで自分で感じる以上にしょげていたようだ。
何より、サーフィンでやってしまったのだから、暫くサーフィンも出来ないし、怪我も実力の内だよなぁーなんて思うとしょげ×2だったみたいだ。

少しは人の痛みがわかるニンゲンになったかなぁー!?
まっもう春はここそこに来ているし、ふふふ冬将軍もそろそろ退陣の時期でしょう。
そしたら私の好きな暖かい季節がくるーーーー

3月はがっつり動いていきたいと思いまする(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。