スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足注意(--〆)

3連休明けて、皆様元気に仕事へお出かけのことでしょう。

私は世の中の3連休明けて、お休み(-_-)zzz

寝ていもいられない。
早朝サーフィンへ出かけてきた。。。
ゆうべのうちにお決まりのグッズを準備して、朝はさくっと出かけられるようにしている。

海到着時はまだ曇っていてさぶい(^_^.)
ウェットに着替えて仲間陣を待つことに・・・・

ありゃ、ビーサン忘れた(-_-;)
ウェットにブーツって変な恰好だけど、まぁーいいか。足冷えるし・・・

その後、場所移動の連絡で結局その変なウェット&ブーツのまま車で移動

駐車場から海まで道路を横断(よいこのみなさなんマネしてはいけません(>_<))

この間裸足(-_-;)

3時間ほどご機嫌に海に入って、またまた海から駐車場へ道路を横断(交通量増えてます!マネしちゃ駄目です)

さくさく着替えて、さくさく帰宅
さくさくお風呂へ

のはずが・・・・




ぎょーーーーい・いたーーーーい。
足裏が・・・・・・ピンポイントで痛いーーーーー

足裏の外側のため、軟体動物のようなしなやかさを持ち合わせていないため、赤い点しか見えない。
鏡で見ても、赤い点しか見えない。
切れているだけならいいけど・・・・

運よく母がいたので、足をどどーーんと突き出して、見てもらったら「なんかあるかも」
(@_@;)(@_@;)(@_@;)

毛抜きでつついているんだか、ひっかいているんだか、よくわからないけど、雄叫びする痛さ。
麻酔なしで切られたらこんな感じ???(わからないけど)

「うぎゃー」の一声の後

「取れた」と母

取ってみれば目に見てわかる大きさ(といっても小さいけど)のガラスが突き刺さっていた。

靴下履いて、クッション性あるブーツ履いていたからわからなかったのか?帰宅途中はまるで痛みの感覚なし。
よかったよー(p_-)運転中にあの痛みがきたら、事故ってたかも。(ちなみ右足)


裸足で道路を歩いたせいか、砂浜に交じっていたのか?
わからないけど、ビーサンのありがたみをしひしひと感じた(p_-)よー。
ありがとビーサン(*^_^*)
来週は忘れずに連れていくよ(^_-)-☆



そういや靴の起源っていつよ?



革靴の起源はギリシア・ローマのサンダルをも革靴の範疇に含め、起源とする場合もある。一般には靴の起源は中世のゲルマン人が多用していたブーツに起源を求めることが多い。ブーツは保温性と耐水・耐塵性に優れており、沼地や森林を踏破するには適した履物である。しかしながらより沼沢の少ない地中海沿岸地方における歩行や、着脱には不便をきたした。このため、ブーツの踝(くるぶし)より上を切り落とした形の履物が考案され、現在の革靴(短靴)の原型となった。(Wikipedia)


かなり古い起源である。
また、古代の狩猟民族が野山を駆け巡り、動物などを捕らえて食用とした後に、残った表皮を加工して足に着せた原始的な履物が起源であるとするという記述もある。

現代人に比べて足裏は頑丈だったろうが、野山を駆け巡る際には石ころや小枝やらetc.足を傷つけることも多かったのだろう。

その後は文明の発達や時代によってさまざまな靴が編み出されてきたようだ。

ビーサンは起源とされるギリシア・ローマのサンダルに近い存在だと思うけど、現代でも役立っていると思うとすごいなぁー。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。