スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかるかなぁー(^_-)

昨日の大荒れ天気から一転!!今朝は快晴(*^_^*)暑かった(^_^.)

ベランダの隙間から空をのぞくと・・・・・

            20110922morningmoon.jpg

月が見えた----(^○^)

なんだかご機嫌にスタートした一日です。

午後には薄暗くあれれ???な雨でしたが、お蔭ですっかり涼しくなり、ちょっと寂しさ感じる秋の夜。。。

明日から3連休の方も多いですよね~
楽しんでくださいませ。


&いつもお世話になっている“サーフガーデンより提案&お願い”が出ています(^.^)
海方面へ行かれる方、ちょっと足元にゴミがあったら拾ってみてください。




「功徳」
功とは何か、徳とは何か、
「功とは仕事をしてその代償を求めることで、徳とは施して代償を求めぬことなり、(以下省略:「貝と羊の中国人」より (原書房版「大観園の解剖」二〇〇二年刊より引用)

「功」とは、自分の職業や仕事を通じて、世のために働くこと。
「徳」とは、見返りがないことを承知のうえで、人を助けること。

ある人が会社のために三千万円分の貢献をして自分への報酬は五百万円でよい、とするのは「功」である。また良い物を安く売る商人は、高く売る商人よりも「功」が大きい。ただし、これらは自らも現世的な見返りをもらっている以上、あくまでも「功」なのだ。
これに対して、貧しい人のために金銭を寄付するのは「徳」である。人に見えるところで公然と施しをしてもよい。が、もし人知れずに施しをするならば、まことに奥ゆかしく大きな「徳」となる。


中盤だけの抜粋ですが、これは中国人と日本人の「功徳」の考え方の違いについて触れています。
ご興味のある方は
新潮新書 加藤徹 「貝と羊の中国人」をどうぞヽ(^。^)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。