スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIBAKUSHA 世界の終わりに

見ようか?見まいか?と思っていた映画

HIBAKUSHA 世界の終わりに 鎌仲ひとみ監督

湾岸戦争被害、劣化ウラン弾がイラクの子供達に白血病という重荷を背をわせている事実
アメリカの核開発地で汚染の実情
広島で被爆した肥田舜太郎医師は微量放射能の被害は核開発、核実験、原発によって世界に拡散していると警告している。

現在、震災以降放射能物質による環境汚染を恐れ、問題視しているけれども、私たちが知ろうとしなかっただけでその危険性は311以前から訴えられていたのに。

私が知ったところで何ができる?
でもそんな一人ひとりが知ることで、「今」を変えることは出来なくても未来につながることはきっとあるはず。


劣化ウラン弾により白血病の子供達が増加しているイラク。その子供達の綺麗な目を見て、原子力は有能なエネルギーだと言えるだろうか?

原子力発電を危険なものだから排除すべし。
は当然のことだけれども、それだけで私たちの今の生活を考え直していかなければ、非難するだけでは何も変わらないのだと、思う。


     20110530hibakusha.jpg

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転
共に鎌仲ひとみ監督


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。