スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴瓶噺

先日世田谷パブリックシアターで開催中の「鶴瓶噺」を観覧してきた。

舞台に鶴瓶さん一人(最後に一人でなかったことが判明したのだけれど・・・)休憩なしで2時間しゃべり通すのだから、すごいなぁぁーーーー(^○^)

噺の内容は近所のおじさんがしゃべっているみたいな雰囲気で進行しているような感じ。
ケラケラ笑って、あっという間の2時間。

なんだけど、流石は噺家さん(*^_^*)
心にしっかとお土産を残してくれましたよ。

24日まで開催しているようです。
当日は立ち見席の発売もしているらしいので、こりゃ行きたいじゃない\(◎o◎)/!って方は当日券を頑張ってgetヽ(^。^)ノしてくださいませ~



昨今、話題にのぼることといえばやはり地震。
地震の話から始まり、阪神大震災の話・・・家族に乾杯で出会った東北地方の方々との(地震後)の再開の話などなど。。。

鶴瓶さんの人との関わり方は尋常じゃないでしょ(^_^.)
単に有名人だからってことではないのだろうな。
きっと人が好きで、人に興味深々で入り込んでいってしまうのだろうな。
出会った人袋なんてものがあったら、もう入りきれずにたくさんの人があふれ出ているだろうね。


自分を見れば、どちらかと言えば他人にぐいぐい入り込むタイプではない。
職業的にプライベートな話をする機会は多いけれど、だからといって相手が開いてくれた門戸までお邪魔はするけれど、門戸を開かれなければ無理やり入り込むことはない。(たぶんこれは自分の中である一定の線を引いているのだと思う→当然といえば当然だけど)

プライベートでも大人になればなるほど(年をとればとるほど)お互いの環境やら生活やら学生の頃とは違うのであれこれこちらから入っていくほうでもない。
連絡先は自分から渡すこともないしなー

これがいいのかそうでないのかはわからないけれど、明日はどうなるかわからないってことが現実起こっているわけで、もっと人と関わって“今”を楽しむのもいいのかなー
なんて、鶴瓶さんの噺を聞いていてちょこし感じた晩でした(*^_^*)

私も出会った人袋を少し開いて生きていこうかな(^。^)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。