スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い申し上げます。

地震被災者の方々、心よりお見舞い申し上げます。

横浜もかなりの揺れだった。そして長かった。
仕事はの9Fはちょっとした揺れでもゆーさゆーさ感じるのに、何?これ?って感じだった。

仕事場は対して物を置いてないとはいえ、ウォーターサーバーなんかが倒れそうにのっしのっしして、これ倒れたら水びたしか~(=_=)
台所はお茶を入れているビンが飛び出してきた(=_=)

マンションの非常階段はしっかり閉まっていた(普段は昼間開いているのに(-_-;))
逃げられないじゃない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
次に部屋を借りる時は絶対下の方の階にしたい。

電車もバスもすべてストップ。
それでも私の住む場所は電気も水道も有難いことに通っている。

あれから24時間以上が経過して、暗闇の中で、次に起こるかもしれない地震や離れてしまっている人の安否や寒さ、空腹・・・と闘っている人々がいる。
そして、残念なことに自然に力に尊い命を奪われてしまった人々がいる。

何も出来ない自分がいる。

今は、一日、一分一秒でも早く、安心して眠れる時がくることを心より祈っている。




こんな中で、あちらこちらから届いたチェーンメール。
今の時間になり、デマメールとの訂正のメールも届いている。

内容はいかにもチェーンメールだ。
発信者不在の責任感のない内容。
そして、自分本位の内容。

ひとつは電力供給が明朝にでも絶たれることが予想されるので(○○電力に勤める友人からのメールですとさ)
「今のうちに電力を必要とすることは済ませておきましょう!」
なんて書かれていた。

こうやって、みんなが信じて、わっさわっさ電気を使用したら、あっという間に電力消費は一気に跳ね上がり、それこそ本当に供給が追い付かなくなることだってあるだろう。

こんな時だから、無駄な電力消費を抑えていこう!というのが筋じゃないのかね。。。。

自分の住んでいる場所がたまたま今日常生活を送れているだけで、すぐそばにどうしようもない状況と闘っている人はいるってことをもう少し認識してほしい。
これだけ、現地の状況も報道され、映像でまで目にしているのに、いたずらな情報を流すなんて人がいるなんて、悲しいよな。


というわけで、私も早々にパソコンをcloseします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。