スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーツを脱いで

ブーツをぬいで白い部屋へ
ブーツをぬいで二人だけの朝食

ご存知(?)西城秀樹さんの「ブーツをぬいで朝食を」の歌詞抜粋
子供の頃は外人じゃーあるまいし、食事の時にはブーツ脱ぐよななぁ~と思ったような記憶があります。
(姉が秀樹ファンだったな~)
が、作詞 阿久悠さん これは“オトナの歌”だったんですね(@´ω`):;*.

と・・・・
昨日は気温も上がる予報だったので、「ブーツをぬいで~」と鼻歌まじりに海へ向かいました。
早朝サーフでしたが、お着替えはもう余裕ですね~
いいですね~春♪春♪

うぅーーー久しぶりの海~ヤッ━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━ッタ!!

今日は10時頃から風が強く吹き出すと大将は予報しています。
8時 波はヒザ~モモサイズ?風波でわさわさからのスタート

風波練習ってことで・・・

風波だと波数多いけれど、乗れる波乗れない波の見極めが難しいです。
遠くで大きいなぁーと思っても近づくとぺろぺろって具合になってしまって、相当のパドル筋を使わなければ乗れないですね。
ぐっと切れ味のある、えぃー大きいかも~ってやつに体当たり気分でぶつかっていって目の先にあるポケットを見つけて進むと、乗れます。
このポケットがまだまだ見えないことが多いのですけどね。

何事も練習練習!
いざ入水じゃーーーー!!





「冷たい(*´~`)」
一歩進むごとに
「痛い!´Д゚)イテッ」
足がち、ちぎれそう。。。わなわな

浅瀬だが、歩いていられねーーー

「ブーツをぬいで~」の歌詞がリピして頭をぐるぐるしているけれど、
まだ早かったかー<(`^´)>
でもそこらのお兄さんたちを見渡すと、ブーツ履いてないし、気合じゃ気合!


そそくさとボードに乗って沖に出たけれど、波待ちで足を付けているともぅちぎれる~
女の子(?)の皮膚はやっぱり男の子より薄いのだー
(そういえば今日女子があまりいない・・・)

今シーズン冬は一度もグローブはめなかったけれど、微妙に真冬時期より手も冷たく感じられる。

うぅぅぅーーー海水温は2~3か月遅れなんだー
実感(*´・ω・`)b ウミノナカハマダフユモードデス


遊んでいると痛みも忘れるとはいいますが、
1本乗ってしまえば、入水直後のちぎれる痛みはとこかへ行ってしまうのが不思議というか単純というか・・・


遊びはじめて波もまとまってこりゃいいぜぃヽ(*´v`*)ノ!!

と思っていたら海面がブツブツしてきた、わさわさかな
時計を見ると10:00ジャスト

そうです!風が出てきたのです!
「大将~すごーい 10:00きっちりに風出てきた~」
海男は違うなぁー
そして富士山は帽子をかぶっています。
これが風のサイン
今日はボンボンのついたような帽子ですね。

石原良純さんも子供のころいつも雲をみて変化を楽しんでいたといいますが、昔の人はこうして空、雲、風、などなど自然現象から天気を予測していたと思うと、現代人は鈍感になってしまったのだな~と思います。
今後は私も富士山の帽子チェックをしていきたいと思いますよ。



その後、風はビューンビューンと強くなってきて、沖へ出るパドル筋が疲弊を上げる前に終了

いい時間でした。

3週間ぶりになってしまった海ですが、やっぱり
楽し---(^○^)

のひと言です。


さて、浜へ上がって、大将のひと言
「最近Yahoo天気予報当たるんだよね~(^.^)」

だそうです。。。

そしてちぎれそうだった足のことはすっかり忘れていましたが、上がってみると足真っ赤でした。。。
しもやけ!?
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜のはり灸師の日々オフブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。